elementsキャラ紹介1(ランス編)

もう発表してから数年立つのですが、ゲームの紹介を兼ねて「elements~漆黒の中の紅き夢~」のキャラクターを紹介したいと思います。
とは言うものの、キャラクター紹介はゲームの紹介ページに書いてあるので、そこには書いていない部分を紹介したいと思います。
多少内容のネタバレを含みますので、ご注意ください。

まず第一回に紹介するのは、漆黒(ry の主人公「ランス」です。と言っても、elementsは群像劇の要素が強いので、主人公の一人といったところでしょうか。

ランス(キャラチップ)ランス(フェイス)
ランスのキャラ紹介ページ

ランスは大剣を武器に戦う、腕利きの傭兵です。皮肉屋ではありますが、常に落ち着いて行動する「大人」です。
elementsの登場人物の中でも1,2を争う大人です(笑)
常に少し引いたところから見ており、時折核心を突いたようなことを言ったりします。
自分のペースに人を引き込むのが彼の常套手段です。
一方、エミリの様なコテコテの理論武装してくる人間は少々苦手です。逆にペースを取られたりもする一面も見せます。
また、あまり人には見せませんが魔法を使うことができ、その出生については様々な噂があります。
物語の終盤で出生について一部触れますが、実は漆黒(ry の中では明示はされません。
製作中の「elements~罪深き天使たちの歌声~」では明らかになるハズ・・・です。多分。
元々「漆黒」は「天使」を補完する為のストーリーなので謎が多く残ったりします(スミマセン

*

名前は武器の「ランス」からつけました。本名ではなく偽名(仕事名)です。ちなみに鬼畜王は関係ないです。
デザインは特に指定せずに、「黒長い感じ」という、なんともアバウトな感じで知華さんにお願いしました。
ラフデザインの隅っこに「鋼の大佐っぽくなった」とか書かれてますが、そんなことないですよ?多分

*

初期の設定メモにこんなことが書いてありました。
「主人公とエミ姉は妹が死んだつながりで共感していただくということで。」
もともと「ランスには妹がいて、過去の戦争で亡くなった」という設定を考えていたのですが、ランスの出生の謎というのを話の中核に置くためにオミットされました。
どうも、ボク自身が「死んだ妹(姉)を想い、過去を引きずる」といった設定が好きなようです。コナンの灰原さんとかいいですよねー(*´д`)
実はelementsの初期設定ではランスは存在しません。「外伝を先に作る」といった暴挙のために新しく作った主人公です。
しかしランスというキャラはとても気に入っているのでこのまま終りにはしたくないとか思ったりしています。

HAT 〔2009年10月21日 00:00〕  
| トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: elementsキャラ紹介1(ランス編)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://prorin.net/admin/mt-tb.cgi/24