ぬるゲーマー

仕事がちょっと忙しかったのでちょっと間が開きました。すみません。
ちなみに全ての記事はHATが更新してるので、ボクが忙しいときは他のメンバーが記事を作ってもアップできないという不便さがあります。
そろそろブログ形式にしようかしら。

さて、冬のボーナスが0とか悲しいこともありましたが、ゲーム製作頑張っていきます(´・ω・)
今日は『3人分』同時アップ!

*

さて、今回は難易度のお話。
ゲームを作る上でゲームバランスの調整が重要なファクターになるのですが、やはりここでいつも悩みます。
簡単なゲームは初心者には優しいですが、上級者にはぬるいですよね?
でも逆に難しくすると初心者お断りになっちゃいます。
同人ゲームは割りと割り切ってゲーマー向けに作ることが多いので、難易度が高くなる傾向がありますが、ボクなんかは割りとぬるゲーマーなんで簡単な方が嬉しいです。
elements~漆黒(ry はゲーム難易度が低いという評価を総じてしていただくことが多いですが、まさにその通りで、ボク自身が楽しめる難易度になってます(ぶっちゃけw)
ただ、ゲーム自体をもっとやりこみたい人の為に何かしないといけないなと思うのも事実なので、今のところ、やりこみ要素やストーリー面の作りこみでカバーしてるつもりです。
本当は、ゲーム難易度によらず多くのプレイヤーさんに楽しんでいただけるシステム的要素があれば一番いいんですけどねぇ。
こればっかしはゲーム作りしていく上で永遠のテーマです。

HAT 〔2009年11月29日 00:00〕  
| トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ぬるゲーマー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://prorin.net/admin/mt-tb.cgi/10